Every Day With
Yuzuki
我が家の一姫二太郎
エッセイ

【人は変わらない!?】大人になってからも成長できると感じた話

よく、20歳を過ぎたら人(性格)は変わらないよ、という話を耳にします。

正直、「本当にそうかな?」と甚だ疑問です。

それってつまり「変わる気がないから変われないだけなんじゃないの?」と。

確かに、20歳になるまでって、親や友達、学校の先生、尊敬する人など、色んな人に影響を受けて、少しずつ性格や価値観が定まっていきます。

けど、それが20歳を過ぎたら変わらないっていうのは、言い過ぎでは・・・?と思ってしまいます。

変わりにくくなる部分は、あります。

けど、人はいくつになっても絶対に変われますし、成長できます。

大切なのは、変わりたい気持ち・成長したい気持ちの強さです。

最近成長したなと感じること

私は昔っから人の顔色を伺ったり、変に気を遣い過ぎる性格で、肝心なところでコミュニケーションをうまく取れないことが多く、悩んでいました。

 

自分が喋り過ぎると相手がつまらないんじゃないか思い、焦って早口になる。

ついつい言葉に詰まってしまう。

相手が求めている返事だけを返そうとして自分の意見が言えない。

 

こういう悩みを持つ人は、自分の周りにも結構いたりして・・・

ともすれば、日本中で探したらかなりの人数が同じような悩みを抱えているんじゃないか、と勇気が湧いて来ました(笑)

そして、最近それを克服できてきたな、と思えてきたんです。

「俺、いつの間にか成長してるじゃん!!」

30歳でも成長(変化)できる。

人が変わるのに年齢なんて関係ありません

私が変われた理由その1

私がうまくコミュニケーションをとれなかったのは、必要以上に相手のことを考えすぎていたからです。

相手を意識し過ぎてしまったがために、自分を抑え過ぎていました。

この人はなんて返して欲しいんだろう。

正解は何だ。

自分の意見にそこまで価値はないよな。

コミュニケーションを難しく考えすぎていたせいで、ただの雑談すらまともにできず。

ひどい時には相槌を打つだけで、伝えたいことは声には出さず、頭の中で返事をしていたこともあります(笑)

我ながら呆れてしまいますね。

近所のママさん

そんな私が変われた理由を考えてみました。

私がコミュニケーションの苦手意識を持たなくなったのは最近のこと。

最近、何か特別なことしたかな、と思い返してみると・・・

あ、近所のママさんとよく話をするようになったな!

ママさん、あざす!!!

いやー、本当にコミュ力高いですよ!ママさんて!

聞き上手だし褒め上手だし、かと言って受け身になるだけじゃなくて自分の意見も言ってくれるし。

私が話したことを、ちゃんと受け止めて投げ返してくれるんです・・・はっ!

言葉のキャッチボール!!!

ママさん、あなた方は最高の言葉のキャッチボーラーです。

受け止めてくれるから自信がつき、安心して話をすることができる。

自分の意見を言ってもいいんだ!と思えました。

安心して話をすることができたので、思う存分コミュニケーションの練習ができました。

無料のカウンセリングを何度も何度も受けさせてもらっていた気分です。

ママさん、あざす!!!

子ども

いつも「相手の時間を奪わないように」と考えて焦りすぎていた私は、

伝えるべきことを端折ったり、無駄に早口で話たり、何を言っているのかわからなかったりと、とにかく焦っていました。

ママさんと話をする時、近くに必ず子どもがいました。

話し相手のママさんだけでなく、子どもにも意識を向けないといけない。

その状況が、相手に気を使い過ぎないちょうど良い精神状態に繋がったんです。

また、子どもの前で話をする時って、よく聞き取れるようにゆっくり喋りますよね。

それがよかったんです。

相手のことを気にし過ぎず、ゆっくり話をするという経験は、ママさんと子どもがいるという環境があってこそ。

自然とコミュニケーションをとる練習ができていました。

私が変われた理由その2

ブログです。

今も書いているこのブログです。

誰かに見てもらうために書いているこのブログ。相手のことを考え、読みやすい文章を書く必要があります。

書き終わったら何度も自分で見返し、「ここはもう少し詳しく」とか「この文章は余計だな」とか、伝わりやすい文章を意識するようになりました。

そうすると、普段の会話の中でも、順序立てて話をする癖がついてきたように思います。

もしかすると、自分の意見を言うことに焦らなくなったから、順序立てて話をする余裕ができただけであって、ブログは関係ないかもしれません。

しかし、明確な理由はよくわかりませんが、このブログで得た経験も多少は生きていると感じています。

日常的に文章を書くということ自体、何かしらのトレーニングになっているはずですから。

おわりに

相手に気を遣い過ぎてしまったために、うまくコミュニケーションがとれていなかった私。

最高の言葉のキャッチボーラーであるママさんや、子どもの存在、日常的に文章を書くという習慣のおかげで、話すことに自信を持てるようになりました。

20歳を過ぎたら人は変われない?

いやいや。

30歳でも人は成長できる。

30歳でも変われるのであれば、もはや年齢なんて関係ない!

きっかけは人それぞれだと思います。

自分を変えたいと思っているあなた、絶対に変われます!

頑張りましょう!!!

PVアクセスランキング にほんブログ村